2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクッと革こもの

暑いですねぇ。
冬生まれのLOTUSは、見事に夏は苦手です。
汗のベタベタ感が、たまらなく気持ち悪いです。






「直し屋LOTUS」の客足も、暑さのせいか、寂しい日々が続いております。
このヒマな時期に、新人2人がゆっくり経験を重ねてグングン成長しているのは、嬉しい限りでございます。
お仕事は、新人さんに任せて、私は職場で遊んだりしています。






こんなん作ったo(^-^)o








夏が終わると、直し屋LOTUSは忙しくなります。
どんどんお仕事が入るよう、社長に看板を作ってもらいました。





店の前を通り、この看板を目にした友達は、口を揃えて

「とうとう始めたな」

と言います。

はい。始めました。
よろしくどーぞ。
スポンサーサイト

ゆるかわ革小物たち

完全に放置いたしております。この空間。

皆様、お久しぶりでございます。



中2長女から依頼を受けまして、革を触りました。

自己満足の世界ですが、愛着がわくほどに一生懸命手掛けた作品ですから、誰かに見て貰えたなら、より幸いでございます。


では依頼の品






角度を変えて






中側は





裏側






帆布と革のコラボで、片掛けリュックでございます。
裏地には耐水性のあるナイロンを使用いたしました。


残革で、チョロ出用のバッグ














少しは腕が上がったでしょうか…



お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

それでは、また

革たちの持ち手

今日のお直し屋さんはとっても忙しく、充実した一日でございました。


うちのお直し屋さんは、大抵の事は何でも引き受けます。
難しいお直しはベテランさんにお任せして、私はその技術を盗み見します。
本当に勉強になります。

色んなことができるようになりました。

Gパンのリメイクだったり、革ものは、私に任せてもらえるようになりました。

たのすぃ~



ずっと先にある野望は、ぐっと胸の奥にしまって、芽吹く時をゆっくり待つといたしましょう。グフフ




お仕事に出ると、なかなか自分の時間は持てなくて、
そろそろ洋服が作れるようになったかもしれないと買ってある布には手をつけられず

ま…

仕方ないか。


今朝は少し時間があったので、さっちゃんから依頼された革持ち手の製作をすることができました。





















革と着物帯って合うね。




土日の休日を利用して何か製作できたらいいんですけどね。



それでは、また

もの作り進化

職場で学んで進化した私の技術で

Gパンをリメイクしてみました。



Before






After






一度ほどいて解体後、ヒップの切替部分に和柄を入れました。
ベルト通しは革とカシメです。




お直し屋さんの仕事につく前では考えられないことでしたが、

色んな事が見えてきたから、楽しい作業となりました。

縫い目の継ぎ目や、糸の選び方からミシン目にも細心の注意を払うことができるようになりました。





それから、私が手掛ける中で最も人気のある色の革を使用して


ショルダーバッグも作ってみました。


こちらは、間違いの許されない一発勝負のミシンを使ってみましたが、
どうしてもミシン目に納得いかない箇所があったので手縫いで補いました。
そのおかげで柔らかい味わいになったような気がいたします。







ちょっぴり自信がついてきたLOTUS。


次回気の向くのはいつになることやら…




それでは、また

革こものコラボ

新しい仕事を始めて、早1ヶ月。


お金をいただきながら勉強できる環境を見つけられた事に、毎日感謝いたしております。


自分がスキルアップしていく過程も楽しいのですけれど


もう一つの楽しみは、接客。


一つ一つ自分が納得いくまで丁寧に仕上げたものを
嬉しそうに持ち帰っていただく瞬間は、ちょっと感動ものです。






お店には、色んなお客様がいらっしゃいます。


今日お越しになったお客様は

一足早く母の日のプレゼントでもらったという「春物の上着」をお持ちになりました。

それはそれは嬉しそうにお話くださったことが私も嬉しくて、
丁寧に仕上げたいのでお直しの日数を余分にいただきたいと申し上げてみたところ、

ありがとう

と言ってくださいました。


私は、こういう関わりが大好きです。




でも、お直しの方は、ちょっと難しそうなので…


一緒にお仕事をしている洋裁のプロ「さっちゃん」に相談するといたしましょう。






さっちゃんは、洋裁、編物何でもござれの方ですが、帯を使ったバッグ作りを最も得意とします。



和柄好き




今回、私の作業は取っ手のみ。

さっちゃんとLOTUS
帯と革のコラボです









いかがでしょうか







それでは、またお話したくなったら
お会いしましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。